英国の補完療法としてのアロマセラピー

JUGEMテーマ:健康

イギリスでアロマセラピーが広まり始めたのは1960年代のこと。
 
ヘルスケアの一つとして紹介され、人気を得ていったアロマセラピーは
 
1980年代に入ると、病院内で行われる補完療法として
導入されるようになりました。
 
今では、緩和ケア、子どものための医療、妊産婦ケアなど、幅広い領域において
アロマセラピーを活用する病院が増えました。
 
イギリスの病院で何十年と活動してきたセラピストは
出会う人を圧倒させるような、愛に満ちています
 
セラピストは、薬や手術による治療ではなく
「タッチング」というサポートにより
患者さんの心と身体に寄り添っています。
 
患者さんの心を明るくするのが、セラピストの役割。
 
学ぶべきことが多いイギリスの補完療法としてのアロマセラピーを
IMSIでは、日本で活動しやすい形で、より実践的な内容でお伝えしています。
 
補完療法としてのアロマセラピーを学ぶなら
IMSIへご相談ください。
 
国際プロフェッショナルアロマセラピー ディプロマコース<英国IFPA資格対応>
https://www.imsi.co.jp/course/aroma/diploma.html

 

〜英国アロマセラピー資格取得と世界のセラピーを学ぶ〜

自然療法の国際総合学院IMSI

http://www.imsi.co.jp/

E-mail: info@imsi.co.jp Tel: 0120-458-234

 

0
    コメント
    コメントする








       

    PROFILE

    THE INTERNATIONAL MEDICAL SPA INSTITUTE

    BACK NUMBER

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    CALENDAR

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    OTHERS