2017年ディエンチャン2コース目開講!

JUGEMテーマ:健康

  
本日、2017年2つ目のディエンチャン基礎コース開講しました〜
水曜日のコースは、中部地方からご参加いただいている方もいらっしゃいますよ!
 
クラス1の実習では、道具の基本的な使い方を練習します。
 
  
たくさんあるチャートからどのチャートを見て、どの道具を使うか、実践していきます。
楽しい時間はあっという間に過ぎていきます!
 

 
事務局 矢野
0

    60歳からの健康づくり「シニアディエンチャンデー」開催レポート

    JUGEMテーマ:健康

     
     IMSI事務局の矢野です。

     
     春のような陽気と冬の寒さが行ったり来たりする三寒四温が続くある日にシニアの方々にIMSIにお集まりいただき、ディエンチャンを体験する機会を設けました。ディエンチャン初体験の皆さんとの様子をお伝えいたします。
     
     この日は8名の方にディエンチャンの施術を体験してもらいました。嵯峨先生と私で4名ずつに施術しました。お一人10分ほどの施術時間の中で、身体の変化を感じてもらえるでしょうか?

     


     
     お一人ずつ、順番に椅子に腰かけていただき、最初は頭部におすすめの「コーム」を使って頭部全体を刺激しながら、身体の状態や気になる部位を伺っていきます。特に気になることが無い方もいれば、「肩こりがつらい」という方、当然ですが、それぞれお悩みが違います。

     


     
     次にリンパの反射区を「彗星棒」を使って刺激していきます。この時に、生活習慣などを伺いながら、お顔の反応のある部位やお顔の状態から気になる点ついてこちらから質問をしていきます。そうすると、最初にご自身がお話しされたお困りごと以外の身体のことを聞くことができます。

     


     
     ここまでは、リラックスするような優しい刺激です。大体これで施術時間の半分くらいになります。この段階で、「体がポカポカしてきた!」と身体の変化を感じる方もいらっしゃいました。次に、それぞれの方のお困りごとに合わせた施術をしていきます。
     
     肩こりの方には、肩の反射区への刺激を。顔の中にある複数の肩の反射区を刺激すると、どこも他とは違う感覚を感じるようです。一通り肩の反射区への刺激をして、肩の状態を確認してもらうと「あら、動かしやすい!」。すぐに身体の変化を感じていただけました。

     

    <体躯のチャート>
     
     痛くて不快に感じる場合には刺激する圧を調整しますので、「痛すぎませんか?」と圧の強さを確認しながら刺激していきます。「痛い。でも、気持ち良い。」とおっしゃられたので、通常の加減で続けていきます。

    初めて受ける方なので、肌の反応も確認します。体質によっては、肌に赤みが強く出る方もいますので、施術しながら肌の変化も観察します。
     
     次の方は、特にお困りごとが無い方でした。私がお顔を見て気になったところを刺激してみると「あれ、ここは他と感じが違いますね。鈍く痛みを感じます。」とおっしゃいます。自分で気づいていないことでも、反応から読み取れることもあります。

     

    この方の場合は手の反射区で他の部分とは違う反応を感じていらっしゃいました。「ここは手の反射区なんですよ。」と説明すると思い当たる節があったようです。「長時間パソコン作業をしてしまうことが多いんです。」と教えてくれました。

    施術後は、湯上りのような血色のいいお顔色になっていました。

     


     
     次の方は、腰痛でお悩みの方でした。腰の反射区を刺激をすると凹みます。さぞかしお辛いんだろうと思いながら、丁寧に刺激をしていきます。腰痛に伴って起こる背中や首の痛みもあり、それぞれの反射区も刺激していきます。

     

    顔に対称にある反射区を刺激しても左右で痛みの差を感じることがあります。この方は腰の痛みと同じ左側の反射区の方に強く痛みを感じたそうです。

     

    刺激を続けて痛みを感じていますので、最期に「ディエンチャンビューティー コーム&ローラー」のローラーでお顔の痛みを静めて終わりにしました。施術後に体の状態を伺ってみると、「腰から背中が楽になった!」と変化を感じていらっしゃいました。

     

     また、脾臓の反射区にモリっとした手ごたえがある方もいらっしゃいました。東洋医学では、「脾」は五行で「土」に属します。「土」の味覚と言えば「甘」。「甘いものはお好きですか?」と質問してみると、「大好きです。毎日甘いもの食べちゃいます。」とのお返事が。

    身体には正直に反応が出て、教えてくれるのです。

     

    <内臓のチャート>
     
     最後の方は、ストレスを抱えていらっしゃるとのことでした。確かに、頭の反射区が一体化しています。
    刺激に敏感な方なので「ツボ探し棒」の黒丸の方を使って反射区を刺激しました。

     

    穏やかな圧を好まれる方もいますし、ディエンチャンは、痛みを感じなければいけないものではありません。痛くなくても変化はあるから、無理に痛くする必要はありません。

    受ける方が不快に感じては続けて受ける気になりませんから、相手の方に合った圧で刺激すれば良いのです。
     
     全員の施術が終わると、たくさんのディエンチャングッズに興味を持っていただいたようで、あれこれお試しいただきました。その中から、ご自身が使いたいもの、またご家族へのプレゼントとしてお求めになって帰られました。

     

     ディエンチャンは、気になった時にさっと道具を手に取って刺激し、すぐに反応が感じられる即効性が一つの特長です。日々お使いいただいて、日々の生活の質の向上に役立てていただけたら嬉しく思います。

     


     

     セルフケアにも、ご家族の不調にも、短時間で体の変化を感じられるディエンチャン。

    多くの方に知っていただき、生き生きと暮らしていくお役に立てていただけたら、と願っております。

     

     ディエンチャンについて詳しくお知りになりたい方は、是非オープンキャンパスへいらしてくださいね。

     
    0

      神社の中でアロマセラピー&東洋医学!

      7月27日〜30日のガブリエル・モージェイと行くホリスティック・リトリート〜五臓のSPAでは、

       

      宿泊する御岳山の宿坊には、50畳の大広間の中に、なんんと神社があります!

       

      ここで、マッサージベッドを広げて、アロマセラピーと東洋医学を組み合わせた実技を習得するのです!

       

      神社には、日本の伝統的な楽器もたくさんあり、ワークショップでは自由に使わせて頂けるとのことです。

       

      これには、ガブリエル先生も、大興奮!

       

      音とチャクラの関係、ダンスなど・・・都内の来日セミナーでは行なえない内容も、今回のリトリートには盛りだくさんです。

       

      神社の中で、香りと音楽と東洋医学とボディワーク・・・、いったい、どんな体験になるのでしょうね。

       

      ご興味のある方、是非一緒に楽しみましょう!

       

      リトリート詳細は、こちらのページに紹介されています。
      http://www.imsi.co.jp/course/aroma/dynamic.html

      0

        【春の訪れ】

        こんにちは。事務局の森です。

         

        東京は昨日とはうって変わってまた寒い一日となりましたね。
        それでも、着実に春は近づいています♪

         

         

         

        毎年恒例新潟館主催の「にいがたチューリップロード」……

         

        今年は表参道ヒルズ裏の小道を黄色いチューリップが彩っていますよ。

        3/1までだそうです。

         

         

         

         

         

        そしてご近所の道端に、タンポポ見つけました!


        ちょっと寒そうに花弁も閉じぎみ……早く暖かくなると良いですね♪

         

         

        0

          海外講師によるアロマセラピー来日ワークショップ

          JUGEMテーマ:健康

           

           

          先週のブログでご紹介した ガブリエル・モージェイ先生に続き、

          http://welcome-to-imsi.com/?eid=142

           

          IMSIがぜひご紹介したい方、

           

          英国営のロイヤルフリーホスピタルで長年にわたり、

           

          補完療法としてアロマセラピーを行っている

           

          キース・ハント氏。

           

          「希望する全ての患者さんにマッサージを行う」

           

          その精神と行動力で、1人で始めた補完療法マッサージは、

           

          今ではチームとして年間33,000回を超える施術を行っています。

           

          長年にわたる社会貢献に対し、

           

          2013年英国王室より大英帝国勲章MBEを授与されました。

           

           

          チームリーダーとして、責任ある立場でも、

           

          いつも笑顔で、優しさが溢れ、

           

          患者さん、ご家族、医療チームからも信頼が厚いキースさん。

           

          1000床ほどもある総合病院で、

           

          キースさんを知らない人はいない、と言えるくらいです。

           

           

          2014年に初来日し、

           

          病院の中で行うアロマセラピー ワークショップを開催しました。

           

          2016年は、研修ツアーを企画し、 

           

          30名の方がロイヤルフリーホスピタルで実地研修を行いました。

           

          豊富な実務経験と慈愛の精神は、

           

          日本で活躍するセラピストにも、たくさんの学びと、勇気をくださいます。

           

           

          世界の第一線で活躍するセラピストに数多く出会ってきたIMSIだからこそ、

           

          自信をもってご紹介したいセラピストの一人です。

           

          2017年10月、

          キース・ハント氏2度目の来日ワークショップを開催します。

          http://www.imsi.co.jp/course/keith_2017/

           

           

          IMSIでは、実際に現地で研修を積んだ講師が、

           

          アロマセラピーディプロマコース(IFPA資格認定)で

           

          ロイヤルフリーホスピタルでの活動をご紹介しながら、

           

          病院や介護で活かせるアロマセラピーをお伝えしています。

           

          国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース

          http://www.imsi.co.jp/course/aroma/diploma.html

          0

            PROFILE

            THE INTERNATIONAL MEDICAL SPA INSTITUTE

            BACK NUMBER

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            CALENDAR

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            OTHERS